クルマと日常生活

自動車 維持費

今や自動車は生活になくてはならないものですね。若い人の自家用車離れが著しいなどという話も聞きますが、地方都市では車がないと生活が成り立ちません。 仕事の通勤だけでなく、買い物にも使います。 しかしながら、若者のクルマ離れも理解できないわけではありません。
クルマ本体の購入に結構な金額がかかるだけではなく、自動車保険、駐車場料金、ガソリン代、車検費用など、思いつくものをあげるだけで、どれもこれも高額な費用が発生するものばかりです。 もっとも、ファッションとしてオシャレなクルマに乗りたい。 社長になって経済的に豊かになったのだから、社会的に成功したステータスとして高級車のオーナーになりたいという考えの方も、まだたくさんいます。 経済の活性化という観点から見ると、こちらの考えの方が健全なような気がするのは私だけでしょうか。  

タイヤ交換

季節の変わり目になると良く目にするのが、「新しいタイヤをどうですか」という広告です。場合によっては勤務先にまで販売店の人が営業に来ていることもあるかもしれません。 チラシには、いろんなメーカーの春用タイヤ、あるいはスタッドレス冬用タイヤの価格が掲載されていたりします。会社に売り込みにくる場合は組合員だけではなく家族にも割引がきいたりしますね。 そして、ついでに勧められるのがアルミホイール、スチールホイールです。 こちらは、少し高額なこともあるようです。 いづれにせよ、すり減ったタイヤは危険ですから溝がきちんとあるタイヤに履き替えるべきですね。 摩耗したタイヤで高速道路に乗るのは大変、危険です。

女性は車の運転が下手だなどと言われた時代もあったようですが、流石に最近は、そんなことを言う人間はいないでしょう。トラックやバス、ダンプカーの運転も女性がする時代です。 大型二種免許を取得する女性も、結構な数にのぼると聞いています。 女性の社会進出は、こんなところにまで及んでいるのですね。